no-image

東方のキャラがドロワーズ穿いてるのは幻想郷の歴史的におかしい

Pocket

どうも、重箱の隅をつつきすぎて爪が割れてしまった雷之電です。

突然ですが、

東方のキャラのドロワーズ着用率が異常に高い

と、そう思いませんか?

なんでパンツじゃねーんだよ!

そう思いませんか?

そこで僕、気づいちゃったんです。

そもそも下着穿いてること自体おかしい

ということに。

ちょっと待って、僕をそんな生ゴミを見るような目で見ないでお願い!

ちゃんと根拠があるんだから!

遡って考えよう

まず、幻想郷が結界によって外の世界と切り離されたのが明治時代

ところがどっこい、

日本は昭和初期までノーパンがほとんどだったそうな!

そう!

幻想郷は日本で下着の文化が浸透し始める前に独立してしまったからみんなノーパンのはずなんです!

じゃあ誰が今の少女たちに下着を配ってまわったの文化を広めていったのか?

きっと後から幻想郷に入ってきた子たちでしょう。

候補としては、

  • 紅魔館の方々
  • 守矢神社の方々
  • 宇佐見菫子(蓮子じゃないよ!)
  • マエリベリー・ハーン

でしょうか。

僕は紅魔館の奴らじゃないかと思っています。

出身地が思いっきり下着文化なんで。

あとの3つは、この方々が来る前からすでにドロワーズ着用者が確認されていますしね。

でも周りとの交流が極めて少ない紅魔館、いつ下着なんかを広めたのでしょう?

紅霧異変のさらに前、吸血鬼異変のときですね。

あの時は良くも悪くも周りとの交流が盛んでしたから。

結論、幻想郷に下着を持ち込んだのは紅魔館の面子

※あくまで個人的見解です。