no-image

もうすぐ一時退院!家でやっておきたいことを決めておこう

Pocket

急性リンパ性白血病宣告から早8ヶ月、ようやく一時退院が見えてきました。

基本1ヶ月単位で治療を行い1~2週間休む、というサイクルで今までずっと入院していましたが、ようやく1、2ヶ月程度の退院の話が出てきました。

まだ1ヶ月か2ヶ月かはわかりませんが、これまで死ぬほどキツい抗癌剤治療をしてきたので一時退院できるというだけでとにかく嬉しくてしょうがないです。

今は血中の好中球数が文字通りゼロなので、免疫が復活し始めたら、ということになります。

今までも治療の合間に2日程度家に帰ったりはしていましたが、何せ2日なので忙しいったらなかったです。

今、病室にある荷物を次々と家に持ち帰っています。

一時退院が終わったあとも、だいたい1ヶ月半おきに一時退院が入ってきますし、それにもう死ぬほど辛いというような治療も今後ないので万々歳です!

1ヶ月あるとはいえ娑婆に出られる貴重な1ヶ月なので、有効に時間を活用できるよう、家ですることを整理しておこうと思います。

  1. 抗癌剤で削りに削られた筋肉をできるだけ取り戻す
  2. 友達と会う
  3. 勉強する
  4. ブログの更新を怠らない
  5. Raspberry Pi3をいい加減動かす
  6. トランジスタラジオのはんだ付けをいい加減終わらせる
  7. moneroをGPUマイニングする
  8. 高校へ行ってまだ1度も会ったことのないクラスメイトに挨拶する
  9. 友達のyoutube adsenseアカウント取得を手伝う
  10. ハンドスピナーを買い換える
  11. 次の治療に備えてたくさん食べる

ですかね。

説明したいところだけ説明しますね。

筋肉を取り戻す

ルナティックモードの抗癌剤治療によって、もともと痩せていた身体から6kgも体重が減ってしまいました。

それに伴い筋肉も減り、掛け布団を持ち上げるのも一苦労の筋力に。

実はペットボトルキャップも、ものによっては開けられないものもあります。

走ることも難しいです。

41kgあった握力も、16kgくらいに落ちていました。

こんな状態ではまともな生活を送ることすら難しいので、これから筋肉をつけられるだけつけていきたいと思います。

勉強する

読んで字のごとく。

しかし学校でやる内容の勉強ではありません。

プログラミングの勉強です。

最近全くやれていないので。

ちなみにjavascriptです。

Raspberry Pi3をいい加減動かす

Raspberry Piがどのようなものかはググってもらうとして、javascriptを使ってLEDの制御で遊んでみたいんですよ。

もう動かすコードは完成しているので、あとはwindows10 IOT coreをインストールするだけです。

moneroをGPUマイニングする

GPUマイニングがどういったものかはググッてください。

moneroというのは仮想通貨です。

未成年の取引はやっちゃいけないのですが、所持ならOKなので、とりあえず持てるだけ持っておこうという目論見です。

取引できる年齢になったときに暴落してたらショックですけどね。

クラスメイトに挨拶する

入試前からずっと入院しているので、2学期に入った今もまだ、自分のクラスメイトの顔を知りませんし、向こうも僕の顔を知りません。

それでも一人ひとりがお見舞いの手紙を書いてくれたので、やっぱり通学はできなくてもせめて顔くらいは出したいです。

adsenseアカウント取得を手伝う

友達がyoutubeを始めようというので、広告表示のための準備をしてやります。

いろいろ面倒くさいのですが、アカウント主である友達に、広告の種類やその効果などについて詳しく説明しなければなりません。

ハンドスピナーを買い換える

今まで使っていたもののベアリングがイカれ始めたのでそろそろ買い替えます。

今度はちょっとユニークなものを買ってみようと思います。

……あれ、待てよ?

ハンドスピナーって、筋力の弱い人のためのおもちゃでしたよね、だとしたら今の僕にピッタリじゃないですか。

次の治療に備えてたくさん食べる

いわば冬眠の準備です。

治療は本当に体力を消耗するので、今度は肉体面での準備を万全にして臨みます。

頑張ります。