RSSって何?Feedlyを使ってみたら世界が変わった

Pocket

ネットサーフィンしてるとよく見る上のマーク。

RSSって機能のマークらしいのですが、正直今までどんな機能なのかまったく知りませんでした。

調べてみるとなかなか面白い機能でしたので、有名なRSSリーダーと一緒に説明していきます。

RSSとは

分野ごとにサイトを分類し表示してくれる機能

RSSは「Really Simple Syndication(めっちゃシンプルなサイト宣伝、売り込み)」あるいは「Rich Site Summary(サイトの概要が見れますよ〜)」の略称です。

RSSリーダーの代表格であるFeedlyの画面で説明します。

このようにたくさんのカテゴリ(もっと下に続きます)の中から……

ゲームを選択。

ハッシュタグを使い好きな言葉で検索することもできます。

ここからgame watchを選びました。

するとgame watchの人気記事や最新記事が表示されます。

ここから気になる記事を選択すると……

その記事の簡単な概要が表示されます。

ここで記事に興味を持ったら右下のvisit websiteから記事へ飛ぶことができます。

ただしFeedly内でアクセスすることになりますが、右上のボタンから別のブラウザへ移ることもできます。

以上が「Rich Site Summary」たる所以です。

サイトの更新を通知してくれる、ブックマークの上位互換

この機能が「Rich Site Summary」です。

試しにこのサイトをフォローしてみます。

右上のFolllowボタン。

Feedというものを作らなきゃいけないみたいですね。

ブックマークのフォルダみたいなやつです。

今回はBlogとしました。

これでサイトの登録は完了です。

今は何も表示されていませんが、新しい記事が投稿されるとここに表示されるようになっています。

記事の投稿をダイレクトに宣伝できるので「Really Simple Syndication」というわけです。

Feedlyを利用するには簡単な登録が必要

こちらがFeedly公式サイト。

ios,androidそれぞれアプリが出ています。

PCはwindows,mac osそれぞれアプリケーションが出ています。

ダウンロード/インストールしたら画面の指示に従って登録を済ませましょう。メールアドレスが要ります。

簡単な英語だからまあわかるよねえ?

よく考えるとちょっと前時代的かな……

サイトの新規投稿なんてだいたいツイッターとかで各自やってるし、わざわざこんなの使わなくても……

と思うかもしれませんが、SNSでは新規投稿のお知らせなんて完全に無視されます。

先程例にあげたgame watchなどメディアとして地位を確立しているサイトなら話は別ですが……

RSSに登録すればそのサイトの更新を見逃すこともほぼなくなります。

カテゴリごとに分けて記事を舐めていけるのが便利で僕は使っています。

……RSSリーダーに直接登録するには、ずらりと並ぶ共有ボタンの右から3番目です(あくまでこのサイトの場合です)。