病院で2度目の誕生日を迎えました

Pocket

おはこんばんにちは。

今日は2019年2月12日、僕の誕生日です。無事16歳になりました。

おたおめ!

なんとか1年生き延びました!

重度の貧血で赤十字病院にかかり検査入院が始まったのが去年の2月6日なので、僕はこの病院で2度歳を重ねたことになります。

去年の今ごろはまだ急性白血病の宣告を受けたばかりで、次の誕生日をこの世で迎えられるかすらわかりませんでした。

白血病は死の病というイメージ通り、未だ完治できる人は少ないのが現状です。癌の中では一応抗癌剤治療が効きやすい部類に入るのですが、固形癌ではないので、治療といえば抗癌剤か骨髄移植しか道がありません。

それに治療自体はうまく行っていても、肺炎などをきっかけに、癌自体ではなく合併症によって命を落とすことだってあるのです。

実は僕、はじめは抗癌剤が思ったより効いていなかったんです。医者の間でも完全に移植ムードでした。

なのに突然、その次の骨髄検査では寛解(癌細胞がほとんどいない状態)していたんです。

僕がいるこの病院は、白血病にめっぽう強い医者がわんさかいるんですが、その人たちもこんなことはほとんど経験がない、と言っていました。

もちろん本人だって何が起こったのかよくわかりませんが、治療を続行できるようになったんです。

それ以外にもたくさん死にかけたんです。

最悪だった2018年度

僕にとって最悪の年となった2018年度、ある程度のことは根性でなんとかなるということを学びました。

しかしそれと同時に、根性なんて滅多に出していいもんじゃないということも学びました。

根性って、あとから来る疲労感が尋常じゃないんですよね……

いわば覚せい剤です。

体に悪いなんてもんじゃありません。

16歳の抱負

ある時期の節目には抱負を掲げるという慣例に基づき、僕もいっちょやってみようかな!

  • 学校へ行く
  • 資金調達
  • 再発防止

学校へ行く

雷之電、学校へ行きます。

5月に退院、5月いっぱい休むと留年確定なので、大急ぎで体調を整えて授業を受けるだけ受けておかねばなりません。

1年のブランクを抱えてのスタートとなるので正直心配です……

資金調達

雷之電家、度重なる出費で家計が雷之電家史上最大のピンチを迎えています。

誕生日プレゼントを先延ばしにされたくらいピンチです。

でも僕は、PC改造というめちゃくちゃお金のかかる趣味を抱えています。お小遣い程度ではまったく足りません。

なので、お小遣い制やめて自分で資金調達します。

バイト?

馬鹿ですか。

貴重な時間を買い叩かれて嬉しいですかあなたは。

いくらか心得のある、ジャンク品の修理転売をしようと思っています。

家電修理のプロと機器修理の本職がいるので、修理で困ったらその方々に聞けばいい。

再発防止

何の?

癌の。

癌細胞って、免疫細胞で殺せるんですよ。