Twitterのツイート規制にかかった!これで立派なツイ廃だね!

Pocket

先日、「用事があるからその間に通知荒らしといていいよ」という悪魔の囁き(オイ)が聞こえたんです。

んで、調子に乗って200くらいリプライ送ったんです。元素を1番から唱えてみたり、内臓の名称や自分の知っている病気の名前なんかを片っ端から。

そしたら案の定、ツイート規制が入りそれ以上ツイートやリプライができなくなってしまいました。

凍結よりは緩い”Twittetリミット”

一時間に127ツイート

ええ、30秒に一度くらいの間隔でツイートを繰り返すとイ一時的にそれ以上ツイートできなくなってしまいます。

公式には1日に2400ツイートが上限と書かれています。

またこの数にはリツイートも含まれています。

まあ普通に利用していてこの数を超えることなんてないでしょうけどね。

1日に1000件のDMを送る

どこのスパムアカウントだよ!

と思わず突っ込みたくなるような数字ですね。

これも普通に利用していれば超えるようなことはないでしょう。

1日に1000件も送るようなアカウント、逆に見てみたいです。

登録メールアドレスを1時間に4回以上変更する

もはや一体何がしたいのかわかりません。

こんなにメールアドレス変えるメリットとかあるんでしょうか。
よほどのドジで4回もメールアドレスの入力をミスる、とかでしょうかね?

1日に400以上のアカウントをフォローする

当然ですね。

スパムです。

無差別フォローとかしなければこんな数にはなりません。

ちなみにフォロー数5000(1つのアカウントで)を超えると400件単位ではなくフォロー数に応じた比率が適用されるようです。

リミットに達するとどうなるか

リミットに達した行動を今後数時間できなくなる

僕の場合大量のリプライ(ツイートの上限に引っかかりました)だったので、リプライ、ツイート、リツイートが数時間程度できなくなりました。

きっとこれは初犯だから数時間で解除されたのでしょう。

なかには1日中規制された、なんてこともあるようです。