no image

SHAで暗号化してくれるJSライブラリ

今回は自前じゃなくてライブラリのご紹介です。任意の文字列をハッシュ関数で暗号化してくれるライブラリです。まずは触ってみましょうか。これです。Input Text欄に暗号化したい文字列を入力し、SHA Variant欄でSHAのバージョンを選択します。するとあら不思議、勝手に文字

サウンドカードつけようと思ったけど色んな理由でやめた

サウンドカード、諦めました。

Google adsenseの合格通知が来た!

わーい

数字を他の進数に変換してくれるjs

どp

大当たりが出る確率は?

どうも。

まわりくどいクジjs

いつもの如くこちらをご覧ください。適当な数字(5桁以下を強く推奨します!大きな数字を入れるとページがフリーズすることがあります!)を入力しstart!を押すと……

PC組み立ての相談が来た!

よっしゃ!友達のK君から、PC組み立ての相談が来ました!なんでも、youtubeでゲーム実況したいから録画・編集用のPCを組むんだそうです。自分でいろいろ調べ尽くしているようなので、パーツ選びには無駄な説明も要らずすぐ決まりました。もう選んだパーツは購入したらしいので、あとは僕が一時退院するだけです。ホント、これぐらい組み立てまでに手間のかからない人が増えてほしい。

うちの猫を見ておくれ

久々に帰宅して飼い猫の写真をいっぱい撮ってきたので見てやっておくんなまし。

Math.random()の致命的な2つの欠点

javascriptの乱数生成にはMath.randomという呪文があらかじめ用意されていますが、実際に使ってみると不便でしょうがないです。seed価が設定できない

no image

出目の範囲と回数を指定できるさいころjs

タイトルまんまです。こちらをご覧ください。